Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

関わるということ

橋本夏生

みなさん、こんにちは!
昨年4月4日入社した橋本です。

なんと、1年が経ってしまいました。

自分の入社式がつい先日のように感じます。
大人になってからの時が経つのがすごく早いですね。

しかし、今年も新入社員が入ってきました。
それも3名もです。

去年、一人で入社してきた私と違って、みんな団結力や競争力を鍛えながら早くも成長を見せてくれています。
入社式については新入社員のみなさんが初めのブログで書いてくれると思うので今回はお知らせだけさせていただきます。


画像1





春!

もう桜が咲いていますね。
丁度私の家の前が公園で桜が咲きました。
幼少期に比べて公園がきれいに整備されて、桜の本数も減ってしまいましたが綺麗な姿を披露してくれています。

写真は満開のちょっと前ですが、段々つぼみが大きくなる様を毎日出社の中見るのは楽しみの一つです。


春と言えば別れと出会いの季節ですね。


私も春の入学式、卒業式、特別な日はいつも家の前の公園で写真を撮っていました。
小さい頃は祖父母も呼んで写真を撮ったものです。


画像2




先日斎藤さんの家族旅行のブログを見て思いました。
祖父母と一緒に家族三世代で旅行に行ったことが全くなかったなと。
近くに住んでいたのもあるかも知れませんが、亡くなってしまった今となっては何もできません。


両親共働きだったのでよく幼少期は祖父母に預けられていました。

一緒に竹とんぼを作ったり、食べれる野草を教えてもらったり、絵を教えてくれたり。
私や兄が生まれた時には庭に木を植えてくれました。
悪ガキ二人の世話はとても大変だったことでしょう。


もっと何かしてあげたかったなという気持ちがあります。


祖母は、私が小学生の頃にはすでに認知症で私のことが分からなくなってしまいました。
それは家族全員がちゃんと関わらなかったからかなと思います。


私の母親は、祖母の認知症のこともあり、自分が認知症になったら山に捨ててくれと言うくらいです。


正直、うちはあまり仲が良い家族ではありません。
先日もケンカして母と口を利かなかったくらいです。


もともと超否定的な家族です。
知人の悪口は言うし、家族のことも悪く言うし、テレビに出てる人のことも悪く言う。
そういう人のことを悪くいう両親の姿が昔から嫌でした。


でも、やっぱり自分の両親が認知症になってほしくないです。
その為にはもっと関わっていかないといけないのだろうなと思います。


関わらないと何も見えてこないからです。


私が一番後悔していること。


昔飼っていたワンコです。



画像3





肺に水が溜まってしまい亡くなりました。
もともと老犬で昔から体が弱かったです。


それでも、様子がおかしくなった時獣医に言われた言葉にぐさりときました。


「飼い主しか、おかしいのに気づいてあげられないのだから」


昨日まで、元気だったのにいきなりのことに家族全員が落ち込みました。


もっとよく見てあげてたら、もっと細目に病院に連れていっていたら。
後悔しても過去は変わりません。


だからこそ、関わっていかないといけないのです。


先日の入社式でも社長が言っていた言葉にグッときました。


「人生にリハーサルはない」


まさにその通りです。
自分が後悔しない道をその時その時進んでいきたいです。


画像4




これから新入社員が入ってきて人は増えます。
たくさん関わって、これから仕事が続くようにサポートしていかないと。


新人からは言いにくいことも、先輩から聞いてあげる。


わが社では、よく面談をやっています。
ぜひとも、こういう機会に気になっていることとか打ちあけてほしいなと思います。


私も新入社員の時は、自分からなかなか悩みを打ちあけられなかった。
そんな時に、先輩の多田さんが話をしてくれたり、聞いてくれたりすごく救われました。


先輩たちを見習って自分もそういう関わり方をしていきたいです。


4月から先輩という立場なので、気合いを入れて頑張っていきます。


新しくきた新人の皆さんからは、成長しようという気持ちがすごく感じられます。
早速すごくモチベートをされています。
先輩たちも負けていられないですよ!