Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

環境

こんにちは。50年ぶりに開催された福井国体も終わり、我が福井県は総合的にも優秀な成績だったみたいでとても盛り上がったのではないかと思います。
全国が夏の甲子園で注目していた金足農業高校も福井で試合を行い、自分は行けませんでしたが大変な人だかりだったみたいです。
台風の影響で決勝まで行われなかったのは残念でしたが・・・。

DSC_7769.jpg-3.jpg

今回は上記でも書いた夏の甲子園でも起こるようなことを書きたいと思います。

甲子園では、高校生でこれだけの試合ができるのか?という試合が何試合も起こります。
もちろんそれだけの実力のあるチームだということでもありますが、それ以上に甲子園という環境が影響しています。


試合後の監督のコメントで「まさかこのチームがこれだけの試合をできる力を持っていたとは思ってもいませんでした。」という様なコメントも良くあります。
またある有名な監督は「甲子園という場所が選手を成長させてくれる。どんな指導をするよりも甲子園に連れて行ってやることが一番の指導になる。」とも言っています。
それくらい環境によって引き出される能力が違うのだと思います。
甲子園で大活躍して鳴り物入りでプロ野球の世界に入った選手が、その後まったく1軍に上がってこずに引退するというのはよくある話です。
それも甲子園での大きすぎる影響が関係しているのではないかと思います。

良くも悪くも大きな影響を与える場といのはその時ではいいかもしれませんが、それを持続してかなければその後の成功には繋がりません。
それもそうです、甲子園の大観衆に包まれた中、テレビでも連日放送されるような環境から、まったく観客もいない中での試合、テレビには映るわけもない。
まったくの真逆の環境におかれるので、モチベーションが大きく変わるのもうなずけます。

DSC_7262.jpg-6.jpg

ですが、その環境を言い訳にすることもできません。

モチベーションは自分で上げていくしかありません。

現在、社内でも研修により持ち帰ってきてくれた取り組みをくつか導入していっています。
まだそれが良い結果に繋がるのかどうか分かりません。
良い結果に繋がらないかもしれないのにやってみるという行動力があるのは研修後の今だからということも影響していると思います。
上記で書いた状態で言えば甲子園で試合しているような状態です。
自分でも思わなかった提案も今なら出てくるのかもしれません。


ですがもしかしたら、それが風景化してしまい取り組みを行う事もなくなっていくかもしれません。
結果は分かりませんが、なくなっていくことの可能性の方が高いと思います。それは人間は忘れる生き物だからです。

特にモチベーション、行動力などは紙に書いて覚えていられるようなものではないので、思い出すこともできないものです。
また、社員同士によってもそのモチベーションなどの差が表れるとそこで溝が出来てしまい取り組みも前に進みにくくなるものです。


その時の感情やその感情を造り出した周りの環境など、条件が揃わないと人間は変われないものだと思います。

ですが、その時の感情、環境を維持することができればそれが当たり前になっていき、良い意味で風景化すると思います。
それが全体のレベルアップという事だと思います。

社内でもその環境を大幅に変えようと取り組みが行われています。
まず、断舎利。
「必要のない物」に定義がそもそもないので物はたまるいっぽうです。
でも徹底的に捨てるということをやっていくとかなりの量の無駄があります。

DSC_7596.jpg-5.jpg

こんなにたくさん捨てるものがでてきます。
これがなくなっただけでも無駄なスペースなどなくなるということなので社内にとってはプラスのことです。

捨てるだけでなく、改善もありました。
2階の壁一面んがホワイトボードになりました。

DSC_7828.jpg-4.jpg

とりあえず完成後は、かっこいい。と思いました。
そういった感情が出るだけでもしかしたらプラスなのかもしれません。


また野球の話になりますが、綺麗な甲子園の球場で試合をするのと、石が転がっていて整備もされていないようなグラウンドで試合をするのではまずモチベーションが違います。
そこから大きくパフォーマンスも変わってきます。


一流の選手が一流のプレーができるのは一流の環境があるからです。
その環境に妥協してはパフォーマンスは上がらないのかとも感じています。

話は反れましたが、壁のホワイトボード化。
これを活用していかないといけないですし、やっただけで終わらないようにしなくては無意味になってしまいますが段々活用の幅も増えてきたように思います。


特殊だと思っていたことが当たり前になるのはちょっとの努力、意識ではなかなかできないものです。

それを実行する為にも環境が大事だと思っています。モチベーションが上がり、自分でも思っていないくらいのことができてしまうような環境。
その環境を社内でつくることができれば毎日、自分でもびっくりするくらいの成果を上げられるのでないかと思います。

DSC_7694.jpg-1.jpg

そういう環境を社員で作って、いつか社長に「ここまでやるとは思っていなかった」と言わせたいとも思います。